×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ここからとべます→| 台詞|童話・季節| 特殊|雑多

その他雑多

学校


1 廊下を走って
2 あと、一年
3 引き止める声
4 わからないこと
5 紅い教室、見えない表情

1 出会いは必然だった
2 今なら笑って話せる
3 初めての約束
4 駆け引きが上達した日
5 そんなこと、覚えてないよ

1 机上の妄想
2 長い階段を一段ずつ
3 見慣れすぎた後姿
4 どこまでも行ける気がしてた
5 繰り返す、変わらない日常

1 直前チャイム
2 扉にかけた手は止まり
3 言い訳は得意です
4 カーテンの裏
5 君が運んでしまったもの

1 始まりは鐘が告げる
2 都合の好い規則
3 分からないふりをしよう
4 手繰り寄せた視線
5 また、あした

1 黒板を見る横顔
2 制服と私服
3 屋上から好きと叫んでみる
4 部活試合を見に行く
5 手を繋いで帰りましょう

空を想う


1 黄昏に問う
2 雨空に響く
3 暁に誓う
4 星空に願う
5 晴天に掲げる

飼犬


1 揺るぎない瞳が揺れるとき
2 嫉妬か忠誠か警戒か
3 賢い君の不器用なところ
4 お馬鹿な仔ほどよく吠える
5 いいこにはご褒美を

5Candy


1 紅色ストロベリー
2 薄荷ミルク
3 ハニーチョコレート
4 半熟グレープ
5 炭酸グリーンティー

逆ハー


1 至れり尽くせりな生活
2 徐々に趣旨がずれていく
3 せめて一対一にして
4 鶴の一声
5 その表情こそが、きっと

1 可愛さ余って何かが百倍
2 水面下の策略
3 誰かわたしに安息の時を
4 悩みの大本は君たちです
5 結局はこう収まる

あなたに5つの忠誠を


1 御手に口付け
2 剣を掲げる
3 背にして護る
4 跪く
5 あなたのために生きていく

例えるなら


1 眠らない雲
2 壊れたオルゴール
3 心を喰う野良猫
4 最後の一葉
5 言葉無き詩

1 陽だまり
2 微温湯
3 春風
4 三日月
5 蜃気楼

「言葉」という御題


1 「あなたの為」という自己満足
2 「約束」だなんてずるい言葉使わないよ
3 「同じだよ」は信じられない
4 「嘘」だとしたら
5 「また明日」だけを望んでた

「漢字+カタカナ」


1 不揃パズル
2 夏色シンパシー
3 暗黙ルール
4 曖昧ノイズ
5 無限ループ
6 桃色レター
7 極上スマイル


1 泣くことに何の意味があるというの
2 涙を忘れたこども
3 誰かこの涙に理由を下さい
4 俺が隠してあげるから
5 どうしてあなたが泣くの?
6 泣いてもいいんだよ、つらかったね
7 涙を隠しながら笑うなんて、本当に君は器用だね
8 笑い泣き、だよ
9 濡れた頬はやっぱり冷たくて
10 拭うその手が欲しかった

いろいろお題25色


※漢字でも()内のひらがなでも、両方でも
※()内の解釈も自由 例)重色(おもいいろ)
※切り捨て選択自由


唇色(くちびるのいろ)
倖色(しあわせのいろ)
一色(ひといろ)
優色(やさしいいろ)
愛色(あいのいろ)

重色(かさなるいろ)
暖色(あたたかないろ)
逢色(あいいろ)
終色(おわりのいろ)
涙色(なみだいろ)

夜色(よるのいろ)
無色(いろのないいろ)
不変色(かわらないいろ)
夢色(ゆめいろ)
懐色(なつかしいいろ)

白色(しろいろ)
煌色(きらめくいろ)
現色(うつついろ)
濁色(にごりいろ)
溺色(おぼれるいろ)

虹色(なないろ)
伝色(つたえるいろ)
空色(そらのいろ)
揺色(ゆれるいろ)
望色(のぞむいろ)
▲ Page top