×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ここからとべます→| 台詞|童話・季節| 特殊|雑多

戦争

黒と紅の世界で望む


1 望んだのは共存のはずだった
2 優しく殺してそしてしっかり止めを刺してね
3 辛くないのは知っているよだからそんな風に笑うのは止めて
4 次はきっと平和な世
5 憎しみでもいいから忘れないで
6 安らかな眠りをあなたに
7 早く全部終わらせて
8 その手を汚したくなかったのに
9 どうかあなたと最期まで
10 終焉を世界とわたしに

紅の世界で


1 月下の返り血
2 その穢れなき白い手が朱く染まる前に私が止めを
3 誰が為に血を流す
4 神でさえ戦うのだから血を流すことを誰も咎めはしないでしょう
5 彼らの血もあなたの涙も
6 全てに平等に降り注ぐ雨でも洗い流せない、血
7 血雨
8 紅の世界に独り佇むお前をただ美しいとだけ思うのは何故だろうか
9 闘いを憎んだあなたの手は既に紅く
10 黒に沈む前に朱く染めて

狂気の世界


1 これは絶望への始まり
2 狂気に満ちたその瞳にわたしは映っていますか
3 首筋の刃 向けられた銃口
4 未来の為の屍
5 哀れな子羊を血祭りに
6 ほらちゃんと殺せたでしょ
7 裏切り者に花束を
8 喘ぐ白き喉に刃を
9 流れる紅だけが生とわたしを繋ぎとめてくれる
10 わたしは何時だってあなたを裏切れるのだからあなたは何時だってわたしを殺せるのですよ

黒と紅に縋る


1 喪うものはもうないから
2 止めることに比べたら流すことなどこんなにも容易い
3 穏やかな死はもう望むことさえ赦されない
4 闇渦は止まることなく
5 穢れなきその切っ先でこの身と思いを断ち切って
6 この喉が潰れるまで泣き叫べば誰かに伝わるだろうか
7 泣いて戦って闘って啼いて
8 この暗闇に満ちた世界を照らすのは陽でも月でもなく
9 この手を振れば終わりに近付くのだと信じるしかないじゃないか
10 さあ審判よ我らに勝利と断罪を

もう世界には戻れない


1 泣き喚く余裕など既になく
2 振り向くことは許されない
3 嘆きの咆哮
4 この手はいつか離れていく
5 白花と哀悼を捧ぐ
6 闇夜に響く挽歌
7 本当に全て夢であってほしい
8 白い十字架
9 光無き夜明け
10 勝利の女神を穢した罪

▲ Page top